日本に眠る膨大な金融資産が
有効活用される社会の流れをつくりたい。

日本は低成長に陥っているといわれますが、フローが伸び悩んでいても、膨大なストックがあります。預貯金中心になっているストックを投資に用いて、国内外の高い成長を取り込み、有効活用できる流れをつくりたいという想いを学生時代から抱いてきました。強固なビジネス基盤と運用体制を持つ野村アセットマネジメントは、この想いを実現するのにとても優れた環境だと確信し、入社を決めました。

自社商品をラインナップに採用いただき、
投資家に広げていくのが営業の役割。

銀行や証券会社といった販売会社に当社の投資信託をご販売いただくことが、営業のミッションです。ご販売いただくには、販売会社の本部へ当社の投資信託を提案し、ラインナップに採用いただく必要があります。また、採用いただいた商品は、販売員に向けた勉強会や個人投資家向けのセミナーを通じて案内していきます。1日でセミナーと勉強会あわせて4件の講師をすることもあります。商品だけでなく、マーケットのこともお客様のことも理解する必要があり、広い視野と知識が求められる業務です。

目に見えない商品だからこそ、
納得して投資いただけるようにしたい。

先行きのわからないマーケットの中で、投資という目に見えない商品を扱っているわけですから、お客様にはしっかりと納得したうえで投資していただきたいと考えています。そのために、市場動向や経済見通しだけでなく、時には政治の動きまで、正確に伝えるようにしています。お客様の大切な資産の形成に密接に関わる仕事です。お役に立てたと実感できた時、喜びがこみ上げてきます。

キャリアステップ

  • 2012 グローバルバランス運用部
  • 2015 投資信託営業第一部

1日のスケジュール

  • 8:40 社内ミーティング
  • 10:00 提案資料を作成
  • 11:30 ランチ 移動途中でランチ
  • 13:30 個人投資家向けセミナー講師
  • 16:00 販売会社向け勉強会講師
  • 17:00 提案資料や
    セミナー資料を作成
  • 20:00 退社

プロフィール

入社の決め手になったのは、インターンシップの際に社員と行ったランチでのひとこま。ランチの時でさえも、その店を経営しているのがどんな会社か、レジスターのメーカーがどんな技術を持っているかといったことを、目を輝かせながら語る社員に高いプロ意識を感じ、また、本当に好きで仕事をしている人たちの集まりなのだという印象を抱いた。

>> Contents

※部署、役職、インタビュー内容等はすべて取材当時のものです。