大きなチャレンジができる環境、
女性でも長期的なキャリア形成が可能。

わたしが資産運用会社を選んだのは、専門色が強く、また長期的な目線でじっくり成果を築いていく業界なので、自分のフィールドが確立しやすく、女性のキャリア形成に向いているのでは、と考えたからです。野村アセットマネジメントはグローバル展開や販売力に強みがあり、様々なチャレンジができる環境だと思いました。面接で会った社員が自然体で、いっしょに働く自分が想像できたことも大きかったです。

自分の考えを磨くために
常に周囲とコミュニケーションを。

公的年金の営業を担当しており、新規開拓よりも既受託の運用に関するレポーティングが中心です。クライアントとのやりとりの中で、当社としてご提供できることは何かを適切に判断することが求められますので、運用からバックオフィス業務まで、幅広くカバーしておくことが大事です。クライアントと社内の単なる伝言役に終始しないよう、上司や先輩方と普段から意見交換をして、自分なりの意見や問題意識を整理するようにも心がけています。わたしが発した言葉は会社を代表したものとみなされますから、「言葉の重み」を意識して職務にあたっています。

社会の利益に直結するから、
やりがいと同時に感じる重い責任。

公的年金は日本国民全体の利益に関わるものです。運用を任せていただき、より良いリターンを目指す運用会社の役割は、仕事を通して日本社会に貢献したいというわたしの想いに合致し、とてもやりがいがありますし、責任も感じます。海外の運用会社と提携してチャレンジングな運用をすることも増えてきましたが、その実現は難易度の高いオペレーションに応えてくれる頼もしいメンバーあってこそのものです。関係者のデスクをまわって、クライアントからのフィードバックや感謝の気持ちをダイレクトに伝えるようにしています。

キャリアステップ

  • 2011 インデックス運用部
  • 2013 公共法人営業部

1日のスケジュール

  • 8:40 出社 前日に海外に依頼した仕事は
    出社前に携帯でチェック
  • 9:00 前日の市場動向や取引を把握
  • 10:00 お客様からのリクエスト対応
  • 11:20 ランチ 他部署の先輩とランチ
  • 14:00 お客様とのミーティング
  • 15:30 運用担当者とミーティング
  • 17:00 海外のチームに依頼を送信
  • 19:00 退社

プロフィール

退社時間にはばらつきがあるが、社内外でお世話になっている方々と会食し、情報交換させてもらうのはまだまだ勉強中の営業にとって大切なこと。長年続けている華道、自宅で楽しむ料理など、忙しい中でもリフレッシュの時間を持つことも大事にしている。

>> Contents

※部署、役職、インタビュー内容等はすべて取材当時のものです。