INDUSTRY

資産運用とは

一般的に言えば、企業や政府などは生産・サービス活動を行うに当たり投資資金が不足しており、資金調達ニーズを有しています。これに対し家計(個人)は、将来の資金ニーズに備えて預金や株式・債券などでその余剰資金を運用しています。資産運用業は、資金が余っているところ(主に家計)から資金が不足しているところ(主に企業や政府)への資金の流れをスムーズに行うことで、経済活動を活性化させ、経済全体の付加価値を高めることに役立っています。

投資信託とは

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めたお金を一つの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券、その他の資産などに投資・運用する金融プロダクトです。運用成果は投資家それぞれの投資額に応じて分配されます。投資対象となる企業は投資信託ごとの運用方針に沿って、市場動向や企業価値の分析などに基づき個別に判断を下します。

投資信託の運用スタイルは、株価指数などのベンチマーク(投資収益率を比較・評価するための指標)への連動をめざす「パッシブ運用」と、ベンチマーク以上のリターンをめざす「アクティブ運用」に大別されます。このうちアクティブ運用には、経験豊富な運用担当者が厳選した企業を多角的に分析して投資先を決める「ジャッジメンタル運用」と、コンピュータの数理モデルがファンドのコンセプトに沿って投資先を選ぶ「クオンツ運用」があります。それぞれの運用スタイルで数多くのプロダクトが開発され、運用されています。

いずれのプロダクトにも長所があり、また課題となる部分もあるため、プロによる絶えざる改善をベースに、人とシステムの最適な連携のあり方を模索しながらベストパフォーマンスの達成をめざしています。

  • 少額からの投資が可能通常の株式・債券投資においては、ある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託は、1万円前後から購入・投資することができ、運用益も投資額によって公平に分配されます。
  • 専門家が運用高度な知識をもった専門家が、投資家の代理人として、運用を行ないます。
  • 分散投資数十から数百の銘柄や投資対象に対して分散投資するため、リスクの分散が可能です。

野村アセットマネジメントの
ビジネス

日本を代表する資産運用会社として知られる私たちは、投資信託ビジネス・国内機関投資家ビジネス・海外ビジネスの3つのビジネスを軸に、お客様の運用ニーズに合わせたソリューションを提供しています。野村アセットマネジメントの実績を支える3つの業務について、詳しくご紹介します。

投資信託ビジネスの仕事内容

個人投資家の多様なニーズに合った
投資信託を組成・運用

主に個人投資家の多様な資産運用ニーズに合わせ、さまざまな銘柄の株式や債券などを組み入れた投資信託を組成・運用するビジネスです。全国の証券会社、銀行や信用金庫、保険会社、郵便局など多様な販売会社への営業支援も重要な業務になります。

野村アセットマネジメントの投資信託業務について
設立以来、常にリーディング・カンパニーとしての役割を果たしてきました。国内、海外の株式・債券等に投資する充実した商品構成で、投資信託の拡大に努めています。
野村證券をはじめとする100社以上の証券会社、および、銀行や保険会社などの金融機関と販売契約を結んでいます。
インターネットを通して、投資啓蒙やファンド情報の提供などを行っています。

国内機関投資家ビジネスとは

機関投資家の巨額の資金をオーダーメイドで運用

国内外の年金基金、政府や中央銀行、銀行や保険会社など巨額の資産運用ニーズをもつ機関投資家や事業会社などをお客様として、個別のニーズに合わせてオーダーメイドで運用ソリューションを提供するビジネスです。

野村アセットマネジメントの国内機関投資家ビジネスについて
日本国内のお客様から、投資顧問業界のリーディング・カンパニーとして高い評価を受けています。
公的・私的年金や政府・中央銀行等の公的資金、銀行や保険会社等の機関投資家、事業会社等のさまざまなお客様を対象に、質の高い運用サービスを提供しています。
年金ビジネスでは長年の経験と優れた実績で高い評価を得ています。

海外ビジネスとは

グローバル市場とプレイヤーの動向を調査・分析

グローバル市場のお客様に対して、運用ニーズに沿ったさまざまなソリューションを提供します。また、グローバルネットワークを活かして海外の資本市場や経済の動向、および市場プレーヤーである企業を対象とする調査・分析を積み重ねています。

野村アセットマネジメントの海外ビジネスについて
国内の資産運用会社の中では、最も早くから海外展開に取り組んできました。ニューヨーク、ロンドン、ドイツ、シンガポール、香港、オーストラリア、マレーシア、台湾などに現地法人を置き、200名を超えるスタッフを擁して、海外市場の調査・運用から海外のお客様に向けたクライアント・サービスまで、幅広く資産運用サービスを提供しています。
投資信託ビジネスにおいては、現地の販売金融機関を通じて広く海外のお客様に商品を提供しています。海外機関投資家ビジネスにおいては、外国政府・政府機関をはじめ、欧米有数の公的年金・企業年金などに資産運用サービスを提供しています。
海外拠点においても、年金を中心とした機関投資家や投資信託の海外運用ニーズに十分お応えする調査・運用体制を整えています。
PAGE
TOP